1型糖尿病

読み仮名: いちがたとうにょうびょう

  • [英]
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 膵臓
  • [同義語]


関連用語

膵臓のランゲルハンス島が激しい炎症をおこしインスリンの分泌能力がなくなることで生じる糖尿病。自己免疫異常が関係しているとされ、1型糖尿病患者の多くは遺伝的な素因を持っており、若年時に発症する。
1型糖尿病患者はインスリンを外部から補給をしなければ血糖値を下げることが出来ないので、インスリン治療が必要である。血糖値のコントロールが出来なければ、合併症が進行し失明や透析、神経症などを引き起こす。
古典的には、1型糖尿病=インスリン依存型との見方もある。

▼1型糖尿病 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。