E型肝炎

読み仮名: いーがたかんえん

  • [英]
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 肝臓
  • [同義語]


関連用語

従来、経口伝播型非A非B型肝炎とよばれてきたウイルス性の急性肝炎で、その 病原体はE型肝炎ウイルス(HEV)である。
日本での発症は少なく、インドなどの蔓延地へ旅行後に発症することが多い。食べ物を介して経口感染し、慢性化はしない。潜伏期間は1〜8週で、すべての年齢においてみられる。母子感染はなく、予防法はない。

▼E型肝炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。