飛蚊症

読み仮名: ひぶんしょう

  • [英] myodesopsia
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 目・眼
  • [同義語]


関連用語

文字通り、虫が飛んでいるように見えたり、糸くずが浮かんでいるように見える症状のことである。眼球内部の硝子体の混濁物が影になって見えているもので、通常は淡い薄い影である。
網膜剥離ぶどう膜炎の前兆として飛蚊症を自覚するが、この場合濃いはっきりとした影が出やすいのが特徴的である。

▼飛蚊症 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。