静脈瘤

読み仮名: じょうみゃくりゅう

  • [英] varix
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 血管・リンパ管
  • [同義語]


関連用語

静脈に血液がたまり,こぶのように膨れ上がる病気。下肢動脈瘤食道静脈瘤が代表的なもの。
【原因】
静脈の弾力や強度が低下し、静脈の合流点などで血管が膨らみ広がることにより起こると考えられる。妊娠中に見られることが多いのも特徴。
【症状】
静脈部分が隆起して見えるだけでなく、疲労感やむくみ、痒み、痛みなどを伴う。
【治療・対策】
弾性ストッキングによる保存療法、静脈に血栓を作り固める静脈硬化療法のほか、ストリッピング手術(静脈抜去手術)や、レーザー治療などで改善を図る。妊娠中にできる静脈瘤は自然と消えることが多い。

▼静脈瘤 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。