陰部ヘルペス

読み仮名: いんぶへるぺす

  • [英] genital herpes
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] その他
  • [同義語] 陰部疱疹


関連用語

【原因】
単純ヘルペスウィルス1、2型による感染が原因で、主に口から、そして性器の接触を通して発症する。
【症状】
痛みをともなう小さな水疱の発疹が性器に発現する。
【治療・対策】 
自然治癒でも回復するが、アシクロビルを服用するのがよい。性行為の際には、コンドームを着用する。

▼陰部ヘルペス 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。