間質性肺炎

読み仮名: かんしつせいはいえん

  • [英] interstitial pneumonia
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 肺・呼吸器
  • [同義語] 特発性間質性肺炎 , 肺繊維症


関連用語

間質性肺炎とは、肺胞が繊維化し呼吸に支障をきたす病気である。原因は不明な場合も多いが、全身性強皮症などの膠原病関節リウマチなどの自己免疫異常や薬物の作用によるものなどが考えられている。特に原因不明のものについて、特発性間質性肺炎という。
肺胞や肺胞周辺に炎症が起きることにより、コラーゲンなどが増殖し肺胞の膜が繊維化し、ガス交換がうまくいかなくなる。、息切れ、呼吸不全、心不全などを引き起こす。

▼間質性肺炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。