閉塞性動脈硬化症

読み仮名: へいそくせいどうみゃくこうかしょう

  • [英] arteriosclerosis obliterans
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 血管・リンパ管
  • [同義語]


関連用語

動脈硬化により,動脈が狭細化し,血流が阻害されるもので,腹部大動脈と下肢の動脈におこりやすい。50〜70歳の男性,ヘビースモーカーや糖尿病のある人に多い。
【症状】
足先の冷たい感じやしびれから始まり,進行すると筋肉が血行障害により歩行中に痛むようになり,歩けなくなる。また,足先の皮膚が破れ,深い傷から潰瘍に発展することがある。さらに,この状態がひどくなると,強い痛みが続き,発熱,全身が衰弱して死に至る。
【治療・対策】
症状の進行具合によって,薬で血行を改善する方法,人工血管でバイパスを作る方法,下肢を切断する方法がそれぞれとられる。

▼閉塞性動脈硬化症 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。