鉄欠乏性貧血

読み仮名: てつけつぼうせいひんけつ

  • [英] iron deficiency anemia
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 血管・リンパ管
  • [同義語]


関連用語

赤血球内のヘモグロビンの量が正常よりも減る状態になること。
【原因】
月経妊娠・出産に伴う出血,食品中の鉄分の不足,胃腸での鉄分吸収不足などによりおこるものが多く,その他に胃腸のがんや子宮筋腫などによりおこるものもある。
【症状】
からだがだるく,寒さを強く感じるようになる。心臓やに負担がかかり,ちょっとした運動で動悸や息切れがおこる。進行すると,皮膚や粘膜の赤みがなく,黄色みを帯びてきたり,下肢のむくみや微熱が出ることもある。
【治療・対策】
鉄分を多くとる,胃下垂などで胃腸の弱いヒトは胃腸を丈夫にするなどの予防,必要に応じて鉄剤の内服や他の臓器の治療が必要である。

▼鉄欠乏性貧血 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。