運動誘発性喘息

読み仮名: うんどうゆうはつせいぜんそく

  • [英]
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 肺・呼吸器
  • [同義語]


関連用語

運動によって誘発される喘息。気管の温度が下がったり、水分を失う、また気道が狭くなることで起こると考えられている。運動を止めて安静にすれば通常は数十分で発作は治まる。
運動鍛練療法によって少しづつ運動を継続することで改善される。

▼運動誘発性喘息 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。