虫垂炎

読み仮名: ちゅうすいえん

  • [英] appendicitis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 腸
  • [同義語] 盲腸炎


関連用語

虫垂に何らかの原因で炎症が起きたものを虫垂炎という。盲腸にも炎症が及ぶと盲腸炎という。10〜30歳に多くみられ、女性よりも男性に多い。細菌やウイルスに感染しておこる、また、何らかの原因で虫垂が閉塞しておこる場合もあると言われている。
 みぞおちの痛みから始まり、しだいに右下腹部に痛みが限定されて、吐き気をもよおす症状が出る。腹膜炎を併発すると高熱がみられる。検査をして、他の疾患との鑑別診断をし、手術をするかどうかなどの処置を考える。

▼虫垂炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。