虚血性大腸炎

読み仮名: きょけつせいだいちょうえん

  • [英] ischemic colitis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 腸
  • [同義語]


関連用語

大腸の腸間膜内の動脈に閉塞がないのに、大腸が虚血状態(血流量が低下)になる病気。発症年齢のピークは、男性で70歳代、女性で60歳代である。血液不足状態により、酸素供給が妨げられ、粘膜の赤らみ、むくみ、びらん、潰瘍、壊死などを生じる。動脈硬化、糖尿病高血圧脳血管障害、心疾患、膠原病などに罹患している人は腸の虚血を起こしやすいと言われている。

▼虚血性大腸炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。