自律神経

読み仮名: じりつしんけい

  • [英] autonomic nervous 
  • [分類] 器官・組織
  • [部位] 脳・神経
  • [同義語]


関連用語

大部分の機能が大脳から独立しているという考えから名づけられた、内臓や心臓の筋肉、分泌腺をつかさどる神経呼吸、脈拍、血圧、発汗、体温、排便、排尿などが調節されている。
 自律神経系は、交感神経系と副交感神経系とに分けられる。一般に、交感神経はエネルギー発散の方向、副交感神経はエネルギー蓄積の方向に働き、両者の拮抗作用により、臓器の活動状態をちょうどよい状態に保つことができる(ホメオスタシス)。

▼自律神経 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。