自己免疫性肝炎

読み仮名: じこめんえきせいかんえん

  • [英] autoimmune hepatitis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 肝臓
  • [同義語]


関連用語

自己免疫異常によって肝細胞に慢性の炎症がおこり、肝細胞が破壊される病気。急性肝炎に似た病状(全身倦怠感、、吐き気、食欲不振、関節痛、発疹、発熱など)を繰り返し、肝硬変へ進行する。女性に多くみられる。

▼自己免疫性肝炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。