膀胱炎

読み仮名: ぼうこうえん

  • [英] cystitis , urocystitis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 腎臓・尿路
  • [同義語]


関連用語

膀胱の粘膜に細菌の感染などが原因で炎症がおこるもの。急性膀胱炎は、幼児期や、女性の性活動のさかんな時期と閉経期に多くみられ、慢性膀胱炎は、尿路の病気に伴うもので、高齢者、男性に多くみられる。
 急性膀胱炎は、排尿を我慢したり、冷え、便秘などが誘因となることが多い。排尿の終わりに痛みを感じる、残尿感、頻尿などの症状があらわれる。男性の場合は、前立腺炎や前立肥大症、膀胱がん尿路結石などの、他の病気が原因となっておこる場合が考えられるので、検査が必要である。慢性膀胱炎は、あまり症状はなく、下腹部の不快感がある程度である。炎症が強くなると急性膀胱炎と同様の症状が出ることもある。

▼膀胱炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。