腹膜炎

読み仮名: ふくまくえん

  • [英] peritonitis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 腹膜
  • [同義語]


関連用語

腹壁の内側と腹腔内の臓器の表面を覆う腹膜に細菌が感染するなどして炎症がおこる病気。急性腹膜炎と慢性腹膜炎がある。腹痛、発熱、頻脈などの症状が主で、進行すると、嘔吐、排便・排ガスの停止、腹部のふくれなどの症状、意識障害、ショック状態に陥ることがある。

▼腹膜炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。