脂肪

読み仮名: しぼう

  • [英] fat
  • [分類] 器官・組織
  • [部位] 全身
  • [同義語] 中性脂肪


関連用語

脂肪には、体温の維持、臓器の保護、生理活性物質の分泌などのさまざまな役割があるが、最大の役割は飢餓から身を守るためのエネルギー貯蔵機能である。人が吸収したエネルギーのうち余った分は脂肪として蓄えられ、食べ物が不足した場合の生命維持の為に使われる。
しかし、この脂肪が過剰に蓄積すると様々な病気を引き起こすことがしられており肥満症と言われる。特に内臓脂肪は生理活性の産生が活発で身体機能に影響を及ぼしやすいといわれる。

▼脂肪 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。