胃下垂

読み仮名: いかすい

  • [英] gastroptosis , gastric ptosis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 胃・十二指腸
  • [同義語]


関連用語

体つきの細い、腹筋の乏しい体質の人に多くみられる、胃の下端の位置が下がる状態。同時に腸や腎臓の下垂を伴っていることが多い。胃の動きが低下するため、上腹部の膨満感、重圧感、食欲不振などをおこす。苦痛でなければ治療は必要ないが、運動や腹筋・背筋の鍛錬をするとよく、また、食事の量を減らして回数を増やす、食後右を下にして横になるなどの工夫が考えられる。

▼胃下垂 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。