肺がん

読み仮名: はいがん

  • [英] lung cancer , pulmonary cancer
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 肺・呼吸器
  • [同義語] 肺癌


関連用語

に出来る、もしくは肺に転移したがんの総称。扁平上皮がん、腺がん、大細胞がん、小細胞肺がんに分類される。せき呼吸困難、血痰、胸痛、疲労感などの症状を伴う。
喫煙との関連が強く指摘されており、高齢者を中心に死亡率はがんの中で最も多い。その他に、最近注目の高まっているアスベストを始め、クロム、ニッケルなどの職業性被爆、大気汚染、結核などの肺病の経験などの発症への関与が指摘されている。
早期発見の場合は、外科手術による切除で治癒する確率は高いが、進行すると治癒は困難になる。

▼肺がん 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (1件)

非喫煙doctorのがん闘病記

「東大のがん治療医が癌になって」 加藤大基、中川恵一著
http://www.lohasmedia.co.jp/medical/book.html

を読みました。

非喫煙者でも34歳の若さで肺癌になるという怖さ。
また勤務医の労働実態や、それに伴う医療崩壊の現場、がん治療の問題点など密度の濃い内容で、とても勉強になりました。
お勧めの一冊です。

Posted by 肺癌患者 :  男性   2007-07-16 01:07:44
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。