老眼

読み仮名: ろうがん

  • [英] presbyopia
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 目・眼
  • [同義語] 老視


関連用語

老眼は、主に40代以降の年齢になって次第に水晶体の調整力が弱まってくることによって遠くの焦点を合わせづらくなる老化現象である。調整力が弱まるのは、水晶体が硬くなることと調整する筋肉の機能が低下することによるというのが通説である。

▼老眼 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。