結核

読み仮名: けっかく

  • [英] tuberculosis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 全身
  • [同義語]


関連用語

【原因】
結核菌による感染症で、免疫力の弱まっている人に発症し易いといわれる。つまり、管理の良くない糖尿病、免疫抑制剤を使用している人、高齢者、栄養失調者などに起きやすい。
【症状】
への感染に始まり(肺結核)、放置していると全身の組織が結核菌によって冒されていく。高熱を伴いながら組織が壊死してしまう。
【治療・対策】
以前は死亡率の高い病気として恐れられていたが、現在は薬物療法で治療が可能となっている。しかし、免疫力の弱まっている人では注意が必要で、早期発見と早期治療が求められる。また、BCGの予防接種も有効である。

▼結核 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (1件)

55年前、右肺上葉に空洞が確認され、化学療法、ストマイ・ヒドラ・
パスの2クールで退院、現在に至っています。瘢痕治癒と診断されて
近所のクリニックで検診をしても、Drは写真の見方も知らない?

Posted by 佐藤鐐次 :  男性  (70以上)   2009-11-08 10:09:36
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。