経表皮吸収

読み仮名: けいひょうひきゅうしゅう

  • [英]
  • [分類] 医療・健康知識
  • [部位] 皮膚・毛
  • [同義語]


関連用語

普段皮膚にクリームや化粧水が浸透するのは、角質層までだが、真皮まで吸収されることを経表皮吸収という。サリチル酸、尿素などを用いて、バリア機能を一時的に弱めることで、真皮まで吸収されたものは、血管まで至り、全身へと運ばれる。

▼経表皮吸収 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。