社会不安障害

読み仮名: しゃかいふあんしょうがい

  • [英] Social Anxiety Disorder
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 心・精神
  • [同義語] 社会恐怖


関連用語

人前で話しをする時に緊張したり、初対面の人、目上の人などと話す時に思うことが話せなくなったり手が震えたりすることを社会不安という。社会不安は誰にでも見られるが、これが過度に強く現れ、生活上の支障をきたす場合には、社会不安障害(社会恐怖)と呼ばれる。
対人緊張、視線恐怖などが代表的な社会不安障害であり、強い不安や苦痛を感じるとともに体の震え、動悸、赤面などの症状が出る。
薬物療法や行動療法により改善することができる。

▼社会不安障害 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (2件)

ご指摘の通り説明文に誤字がありましたので、修正しました。
申し訳ありません。

Posted by 管理人 :  男性   2006-04-25 13:00:08

目上の人などと話す時に思うことが離せなくなったり→話せなくなったり、じゃないでしょうか。

Posted by  女性  (20代)   2006-04-07 21:31:14
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。