硝子体出血

読み仮名: しょうしたいしゅっけつ

  • [英] vitreous hemorrhage
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 目・眼
  • [同義語]


関連用語

糖尿病性網膜症などの網膜疾患による網膜での出血が硝子体に入り込んでくる症状。軽い出血の場合は飛蚊症が現れ、出血量が多くなると視野が暗くなり急激な視力低下を起こす。予防としてはレーザー光凝固術があり、大量出血した場合は硝子体手術が必要となる。

▼硝子体出血 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。