白血病

読み仮名: はっけつびょう

  • [英] leukemia
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 血管・リンパ管
  • [同義語]


関連用語

骨髄,脾臓などの血液を作る器官で白血球系細胞が無制限に増殖する病気。造血器のがん。
【原因】
原因は不明だが,ウイルス感染,放射線の照射,発がん性のある薬物や有機溶媒,遺伝的な因子があると言われている。
【症状】
急性白血病では,疲れやすさ,動悸などの貧血症状や,発熱,寝汗などがおこる。また,歯ぐきや鼻,皮下で出血しやすくなる,胸骨を軽くたたくと痛む,リンパ節が腫れるなどの症状もおこる。慢性白血病では,徐々に発症し,胃潰瘍を合併することが多く,脾臓の腫れもみられる。
【治療・対策】
抗白血病剤,骨髄移植などが行われる。

▼白血病 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。