症候性肥満

読み仮名: しょうこうせいひまん

  • [英]
  • [分類] 医療・健康知識
  • [部位] 全身
  • [同義語] 二次性肥満


関連用語

何らかの病気や薬物の影響を受けて肥満になってしまうことがあり、これを二次性肥満という。肥満者全体の約5%に見られ、高インスリン血症副腎皮質ホルモンの分泌過剰などのホルモンの分泌異常や、の異常、薬剤の副作用によるものなどが知られている。

▼症候性肥満 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。