男性型脱毛症

読み仮名: だんせいがただつもうしょう

  • [英]
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 皮膚・毛
  • [同義語]


関連用語

【原因】
男性型脱症とは、通称若ハゲ、また、壮年期脱毛症とも言われる成人以降の男性に多く見られる脱毛症である。男性ホルモンの影響によって頭頂部、前頭部の頭髪の成長が阻害される。
遺伝的な要素が強いが、食生活や生活習慣、ストレスなども多少関係すると考えられている。近年では、女性における男性型脱毛症の存在も知られてきている。
【症状】
頭頂部、前頭部の毛が軟毛化し、成長期が短くなるために頭髪が疎になる。
【治療・対策】
プロペシアロゲインなどのミノキシジル製剤、プロペシアのフィナステライドなどが発毛効果があると言われる。その他、頭皮の血行促進などを目的とした様々な育毛剤が販売されている。植毛術で改善することも可能。

▼男性型脱毛症 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。