甲状腺機能低下症

読み仮名: こうじょうせんきのうていかしょう

  • [英] hypothyroidism
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 首
  • [同義語]


関連用語

【原因】
甲状腺ホルモンの分泌が低下すること。多くは自己免疫異常により甲状腺組織が破壊され機能が低下することが原因である。先天的な甲状腺の障害や視床下部下垂体の疾患による甲状腺刺激ホルモンの低下が原因のこともある。代表的な甲状腺機能低下症が橋本病である。
【症状】
甲状腺ホルモンが低下するために体の成長や代謝の調節が低下してしまう。新陳代謝が衰えて老けて見えたり、知能・思考力の低下、成長障害、眠気、無気力、脱、などの症状が見られる。
【治療・対策】
身体や知能の発達に影響するので、特に子供の場合には、早期の発見、早期治療が大切である。甲状腺ホルモン(サイロキシン)の補給が必要である。

▼甲状腺機能低下症 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。