溶血性貧血

読み仮名: ようけつせいひんけつ

  • [英] hemolytic anemia
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 血管・リンパ管
  • [同義語]


関連用語

【原因】
溶血性貧血とは、様々な原因から赤血球の寿命が短くなり、骨髄での赤血球の産生が間に合わない結果、貧血が引き起こされるというもの。
【症状】
顔色が悪い、だるい、、めまい頭痛、疲れやすい、動悸、息切れなど。
【治療・対策】
貧血を改善するためには、血中の鉄分不足を補うための鉄剤の投与が必要である。また、造血を促進させるための副腎皮質ステロイド薬やたんぱく同化ステロイド薬が用いられることもある。

▼溶血性貧血 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。