椎間板ヘルニアレーザー治療

読み仮名: ついかんばんへるにあれーざー

  • [英]
  • [分類] 治療・検査法
  • [部位] 骨・関節・筋肉
  • [同義語] PLDD


関連用語

高出力レーザー経皮的髄核減圧術(PLDD)保存療法と、切開しての手術の中間的治療法である照射の結果、椎間板の内圧を下げる事ことによりヘルニア塊を引っ込め、神経への圧迫を軽減させるという治療である。
すべての椎間板ヘルニアに効果があるとは必ずしも言えず、一部のヘルニアには効果が期待できないこともある。

▼椎間板ヘルニアレーザー治療 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。