末梢神経障害

読み仮名: まっしょうしんけいしょうがい

  • [英] Neuropathy
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 脳・神経
  • [同義語]


関連用語

末梢神経には、運動神経、感覚神経、自律神経の三種類があるが、これらに故障がおこった状態のこと。筋力低下・筋萎縮、しびれや痛み、感覚鈍麻、身体のバランスの崩れ、排尿障害、発汗異常などが現れる。
 障害の分布により、全末梢神経が障害を受ける多発神経炎、一つの神経だけに障害がおこる単神経炎、単神経炎があちこちに起こる多発性単神経炎に分類される。また、原因によって、補捉性(周りの組織に圧迫されて起こる)、血管性、代謝性(代謝異常)、中毒性、遺伝性、悪性腫瘍に伴うニューロパチーなどに分類される。

▼末梢神経障害 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。