扁平苔癬

読み仮名: へんぺいたいせん

  • [英] lichen planus
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 皮膚・毛
  • [同義語]


関連用語

【原因】
代謝促進薬や脳血管拡張薬、高圧利尿薬などを服用したことによる副作用が一因であるとかんがえられている。
【症状】
赤紫色から灰褐色の一円硬貨ほどの大きさの皮膚斑点が、手背や腕、腔内や外陰部などの粘膜にできる。かゆみを伴う。
【治療・対策】 
薬の副作用が原因と考えられる場合は、その薬を服用することを控える。また、副腎皮質ステロイド薬を外用として、抗アレルギー薬を内服することもある。

▼扁平苔癬 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。