慢性気管支炎

読み仮名: きかんしえん

  • [英]
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 肺・呼吸器
  • [同義語]


関連用語

タバコや大気汚染、ウイルス、細菌、蓄膿症(慢性副鼻腔炎)などが原因で起こる慢性の気管支炎慢性閉塞性肺疾患(COPD)の一つ。気管支の粘膜が慢性的に炎症を起こして、痰を伴うが2年以上かつ一年に3ヶ月以上続く場合(特に冬場にかけて)に慢性気管支炎と診断される。
ウイルスや細菌感染、アレルゲンなどによって急性増悪が起こると発熱や息切れを伴い黄緑色の痰が出る。

▼慢性気管支炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。