急性副鼻腔炎

読み仮名: きゅうせいふくびくうえん

  • [英]
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 鼻
  • [同義語]


関連用語

一過性の副鼻腔炎
【原因】
細菌感染。風邪に引き続いて起こる場合が多い。
【症状】
頬の痛みや前頭部痛、濃性の鼻漏や鼻づまりがある。
【治療】
通常は、抗生物質の内服で完治するケースがほとんどであり、保存治療で改善する。長引く場合には鼻内処置を行い、抗生物質とネブライザー療法を行う。膿が排出されない場合には上顎洞穿刺洗浄を行う。完治を怠ると慢性的な副鼻腔炎につながる危険性がある。

▼急性副鼻腔炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。