心筋梗塞

読み仮名: しんきんこうそく

  • [英] myocardial infarction
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 心臓
  • [同義語]


関連用語

心臓に栄養や酸素を届ける冠動脈が閉塞して心筋細胞が壊死する病気。3割が生命の危険に陥る。
【原因】
冠動脈が動脈硬化したところの亀裂部分における血栓の形成。なぜ亀裂ができるのかは分かっていないが,疲労や睡眠不足,過労が関係していると言われている。
【症状】
30分以上続く前胸部の強い痛みと締めつけられるような感じ。冷や汗や吐き気,嘔吐,呼吸困難が伴う。脳梗塞糖尿病のある人や高齢者では,痛みがなくおこる場合がある。
【治療・対策】
緊急の場合の救命処置のほか,精神的なケアや鎮痛薬,点滴、酸素吸入などの処置がとられ、その後、梗塞した箇所の治療や抗血栓薬などの薬物療法が行われる。

▼心筋梗塞 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。