強迫神経症

読み仮名: きょうはくしんけいしょう

  • [英] obsessive-compulsive neurosis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 心・精神
  • [同義語]


関連用語

何かの考えが繰り返し浮かんできたり(強迫観念)、ある行為を繰り返さずに入られない(強迫行為)などの強迫現象で、そのことで本人自身も大変な苦痛を経験する。強迫行為は、不安を軽減するために行われる。抗不安薬のような薬物療法、心理療法などが行われる。

▼強迫神経症 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。