尿路結石

読み仮名: にょうろけっせき

  • [英] urinary tract calculus , urinary tract stone
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 腎臓・尿路
  • [同義語]


関連用語

尿が通る尿路にできた結石のことで、腎臓の尿路部分、尿管、膀胱、尿道の場所の違いから、腎結石尿管結石膀胱結石尿道結石と呼ぶ。尿路結石のほとんどは、上部尿路結石で、男性に女性の2〜3倍多く、30〜50歳代に多い。結石の8割はカルシウム結石であり、尿路の通過障害、感染症、ホルモンの異常、代謝異常、薬剤の影響などの原因が考えられる。症状としては、突然背中からわき腹にかけての激痛、冷や汗や嘔吐がある場合もある。

▼尿路結石 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。