尿崩症

読み仮名: にょうほうしょう

  • [英] diabetes insipidus
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 腎臓・尿路
  • [同義語]


関連用語

【原因】
尿崩症とは、体内の水分維持機構に障害が生じたために発症する病気のことである。間下垂体後葉系より分泌される抗利尿ホルモンの生成・分泌異常による下垂体性尿崩症と、腎尿細管におけるADHに対する反応性が低下することに由来する腎性尿崩症がある。
【症状】
大量の低張尿排泄、口渇、多飲など。
【治療・対策】
原因となった薬剤を中止することにより、症状が回復するといわれている。

▼尿崩症 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。