子宮筋腫

読み仮名: しきゅうきんしゅ

  • [英] uterine myoma
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 女性生殖器
  • [同義語]


関連用語

子宮に発生する良性腫瘍で、1個から数個多発することもある。発生頻度は非常に高く、30から50歳代に多い。卵巣ホルモンのバランスが崩れること(エストロゲン分泌過多)が原因と言われている。
 症状は筋腫の大きさや発生部位、発育方向により異なるが、子宮出血やおりものの異常(茶褐色や血性・悪臭をともなう)、排尿障害、月経困難症としての疼痛、不妊などがある。筋腫の状態、症状により、経過観察や摘出手術などの措置がとられる。

▼子宮筋腫 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。