妊娠線

読み仮名: にんしんせん

  • [英] striation of pregnancy
  • [分類] 医療・健康知識
  • [部位] 女性生殖器
  • [同義語]


関連用語

妊娠時に出来る腹、太腿、臀部等に出来やすい褐色や赤紫色の線のこと。急な皮膚の伸びによって皮下組織が断裂したり、皮膚が色素沈着を起こしたりすることが原因とされる。
妊娠中の多くの女性に見られるが、肌に弾力がある人には出来にくいといわれる。出産後も瘢痕として残ることがある。

▼妊娠線 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。