大腸ポリープ

読み仮名: だいちょうぽりーぷ

  • [英] colonic polyp , polyp of colon
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 腸
  • [同義語]


関連用語

大腸の粘膜の表面から突き出した隆起(ポリープ)のこと。多くは線種と呼ばれる良性の腫瘍で、これはがん化する可能性がある。過形成ポリープや炎症性ポリープなどは、がん化することはない。症状はほとんどないが、大便に微量の出血が混じって、検診で発見されることが多い。鮮血が便に付着したり、下血がみられることもあり、痔と勘違いされることがある。

▼大腸ポリープ 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。