動脈硬化症

読み仮名: どうみゃくこうかしょう

  • [英] arteriosclerosis , arterial sclerosis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 血管・リンパ管
  • [同義語]


関連用語

動脈の内腔が狭くなる,変質して弾力性が失われ,動脈硬化がおこり,血液が流れにくくなる病気。
【原因】
危険因子には,高血圧,高脂血症,糖尿病,喫煙,ストレス,運動不足,体質などがある。
【症状】
動脈硬化が進行し,血流がストップすると,その動脈から血液をもらっている組織・臓器は壊死に陥り,この状態を梗塞という。梗塞が,心臓の動脈におこると心筋梗塞,の動脈におこると脳梗塞になる。そのほかにも,腎梗塞や下肢壊疽になる場合もある。
【治療と対策】
生活改善,危険因子の除去,食事療法(動物性脂肪・糖分を控え、たんぱく質・食物繊維をとる、飲酒を適度に)、運動療法、薬物療法などが必要となる。

▼動脈硬化症 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。