剥離骨折

読み仮名: はくりこっせつ

  • [英] avulsion fracture
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 骨・関節・筋肉
  • [同義語]


関連用語

【原因】
剥離骨折は、急激な筋肉の収縮などで腱や靭帯に強い力が加わり、それらが切れる代わりに骨との接合部分が剥がれてしまうことによる。
【症状】
肉離れのように剥離した直後から急に歩行困難となる。痛みはそれ程ないが、接着までに数ヶ月安静が必要である。
【治療・対策】
運動を控え自然に接合するのを待つ。

▼剥離骨折 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。