低血圧症

読み仮名: ていけつあつしょう

  • [英] hypotension
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 血管・リンパ管
  • [同義語]


関連用語

【原因】
慢性的な感染症、悪性腫瘍、重度の貧血、栄養失調、神経の病気などが原因で低血圧が生じる。体質的に低い場合もある。痩せている人にも多く見られる。
【症状】
起立性低血圧の場合は、起立時にめまいや立ちくらみを感じる。尿の排泄が不順になり、手足の動きが悪くなる。ほかに、疲労感を感じやすい、動悸がするなどがある。
【治療・対策】
一般的療法では、体操、マッサージ、冷水摩擦が比較的効果があるといわれている。痩せている人は、高カロリー、高たんぱく食を摂取することを心がける。効果が表れない場合は、血圧を強制的に上げる薬剤を服用する。

▼低血圧症 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。