人工妊娠中絶

読み仮名: じんこうにんしんちゅうぜつ

  • [英] artificial abortion
  • [分類] 治療・検査法
  • [部位] 女性生殖器
  • [同義語]


関連用語

胎児が母体の外で生命を維持できない時期に,胎児とその付属物(胎盤など)を人工的に母体外に除去することで,妊娠を中断させること。日本では,母体保護法に基づき,身体的または経済的理由により,妊娠や分娩ができない場合や,姦淫されて妊娠した場合などに合法的に認められている。実施に際しては,本人および相手の男性の同意書が必要で,費用は自費扱いとなる。母体保護法指定医が手術を行う。妊娠7〜8週前後までは,安全度が最も高い。

▼人工妊娠中絶 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。