メタボリックシンドローム

読み仮名: めたぼりっくしんどろーむ

  • [英]
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 血管・リンパ管
  • [同義語]


関連用語

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の過剰な蓄積を起因として、様々な生体機能の異常とそれに伴う生活習慣病のリスクが高まっている状態のことを指す。具体的には、糖尿病(対糖能異常)、高脂血症高血圧が集積し、動脈硬化性疾患が起こりやすくなる。
メタボリックシンドロームの状態に陥ると、それぞれの疾患が相互に悪影響を及ぼしてしまう。肥満が万病の元と言われる所以である。

▼メタボリックシンドローム 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。