ヘルペス脳炎

読み仮名: へるぺすのうえん

  • [英] Herpes Simplex Encephalitis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 脳・神経
  • [同義語]


関連用語

単純ヘルペスウイルスの感染による脳炎。風邪の症状から始まり、40度を超える発熱、頭痛、けいれん発作、意識障害、異常行動、知能障害、失語症、運動まひなどがあらわれる。重症化すると、呼吸障害や嚥下障害、昏睡に陥るため、早期治療がきわめて重要。

▼ヘルペス脳炎 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。