トレチノイン療法

読み仮名: とれちのいんりょうほう

  • [英]
  • [分類] 治療・検査法
  • [部位] 皮膚・毛
  • [同義語] レチノイン酸療法


関連用語

トレチノイン(レチノイン酸)とは、ビタミンAの誘導体のことで、生理活性はビタミンAの50〜100倍とされる。トレチノイン療法は、米国ではFDAが認可しており、シワシミニキビなどの治療薬として使用されている。
血管形成、細胞再生、コラーゲン産出が促され、肌がトーンアップする。小じわ以上の深さの大じわは改善が難しい。

▼トレチノイン療法 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。