チアノーゼ

読み仮名: ちあのーぜ

  • [英] cyanosis
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 心臓
  • [同義語]


関連用語

血液循環が悪いために起こる手足の指先を始めとして全身の皮膚が青黒くなる疾患。
【原因】
心臓の奇形やその他の心臓疾患により血液の循環障害が起きることによる(チアノーゼ性心臓病)。寒さのために手足の先などの血行が悪くなって起こるものを末梢性チアノーゼという。
【症状】
手足の指先などの抹消部分から血行不良により組織が青黒く変色する。心臓疾患が原因となっている場合は、疲労感を伴う。
【治療・対策】
生まれつきのチアノーゼ性心臓病では重度の場合、出生後すぐに手術が必要となる。末梢性チアノーゼの場合は、体を暖かくすることで容易に改善される。

▼チアノーゼ 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。