イオントフォレーシス

読み仮名: いおんとふぉれーしす

  • [英]
  • [分類] 治療・検査法
  • [部位] 皮膚・毛
  • [同義語] イオン導入


関連用語

イオン導入を参照。
美容医療で利用されるイオン導入は、美肌に欠かせないビタミンCを、吸収効率が良い誘導体プロビタミンC(リン酸アスコルビン酸)の形にして導入する方法。ビタミンCは、人間の皮膚からの吸収はほとんど不可能で、大量に摂取しても全身の皮膚に有効に活用されるわけではない。イオン導入は、吸収効率の良い誘導体を微弱電流を使用して皮膚に浸透させることによって、ニキビシミシワなどの改善が期待されます。
イオン導入は、この他にも目的や用途に応じて様々な効果があり、水道水やホルマリン水溶液によるイオン導入(イオントフォレーシス)では、過剰な発汗を抑える効果があるとされ、手掌多汗症や足の多汗症の治療等に利用されている。

▼イオントフォレーシス 関連書籍

  • 関連書籍はありません。

▼コメント一覧 (0件)

コメントはありません。
名前(省略可):
性別:
年齢:
※内容:
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。