くも膜下出血

読み仮名: くもまくかしゅっけつ

  • [英] Subarachnoid Hemorrhage
  • [分類] 病気・疾患
  • [部位] 脳・神経
  • [同義語]


関連用語

働き盛りに発症することの多い脳卒中の一種で、生命に関わる危険な病気。を包んでいるくも膜と軟膜の間に出血するもの。頭部外傷によるものもあるが、一般に脳血管異常や脳動脈瘤破裂による外傷が原因でないもののことを指す。
 バットで殴られたような激しい頭痛嘔吐、けいれん、意識障害などが突然おこり、重症の場合は昏睡状態となる。発症後1時間ぐらいの状態の変化がその後の病状を左右することが多い。

▼くも膜下出血 関連書籍

  • 関連書籍はありません。
当サイト上の情報に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。また、当サイトに掲載されている情報は著作権法により保護されています。権利者の許可を得ることなく第三者に譲渡、販売、コピーなどをすることは禁じられています。